パソコン教室事業採用情報

インストラクターインタビュー

CASE 20

悩みが相談できる研修制度

パート インストラクター歴3年

みやま 先生

相手の立場に立って物事を考える

チアリーの求人募集に応募したきっかけは、勤務形態が選択可能なところでした。
自分自身も過去に転職をする際、少しでも見栄えのいい履歴書を・・・と思いパソコン教室に通った経験があります。振り返ると仕事だけではなくプライベートでも日々PCをやっていてよかったと感じています。

習ってみようと思う「きっかけ」は人それぞれですが、来訪者や受講生さんの目線でお手伝いができればいいなと思いました。
この仕事のやりがいは、相手の立場に立って受講生さんの目的をお伺いして、その方に適したコースをご提案していくことです。提案したカリキュラムを進めていき、目的を達成された時には感謝の言葉をいただくこともあり、相手の立場に立って物事を考えることができて本当に良かったと思えます。

業務だけでなく悩みなどを相談できるという安心感

OJTは、業務だけではなく人と接することで生じる悩みなどを相談できるという安心感があると思います。
研修制度は他教室の先生と交流や情報の共有ができるところが魅力です。

迷うことやわからないことがあったとしても、研修で学ぶこともあれば同期の先生方と話をすることで解決できることもあり、様々な意見を聞くことで自分の対応力を高めることができます。

教室は開校からまだ日の浅い教室なので、これまで以上に受講生さんに満足していただける環境作りに邁進したいと思います。

チアリーでの働き方

教室で「自信を持った指導者」として活躍していただくために、運営本部が様々な研修体制でしっかりサポートします。当初はスキル面・運営面ともに不安が大きい中でスタートされた方も、意欲を持って本部での研修やOJTでの勤務にトライしていただくことで、指導者としての自信・マインドが芽生えていきます。