パソコン教室事業採用情報

インストラクターインタビュー

CASE 12

パートから社員へキャリアアップ

社員 インストラクター歴12年

いとう 先生

短時間パートからスタートし社員として教室運営を担う

仕事を始めた当初、こんなに長くお世話になるとは思っていませんでした。
短時間のパート社員からスタートし、今は教室長(地域限定正社員)として教室運営や育成にも関わらせてもらっています。

私は日々の仕事の中で教室スタッフとのコミュニケーションを大切にしています。情報共有することで教室として同じ方向を向いて受講生指導ができることや、スタッフ同士お互いを理解し合うことで、気持ちよく仕事ができることが大切だと思っています。

会社に働きかけ解決できるようにすることもやりがいの1つ

また教室長としてスタッフがそれぞれの力を十分発揮できるように教室運営の舵取りをするのが役割だと思います。スタッフが受講生さんを十分サポートでき、その結果活気のある教室になっていけば嬉しいです。

私の所属教室は研修校でもあるので、新人インストラクターの育成もやりがいを感じます。
時にスタッフ自身の努力だけでは解決しない場合は、会社に働きかけ組織として解決できるようにすることもやりがいの1つです。

これからも日々進化するパソコン周辺事情について行き、変化する社会や会社、プライベートなど変化対応しながら仕事ができればと思っています。

チアリーでの働き方

チアリーが運営する「パソコン市民講座」は100教室以上が直営教室。直営だからこそ、きめ細やかな管理や指導・研修の等質化が可能となります。

また、教室は「イトーヨーカドー」「ダイエー」「イオン」など地域密着のショッピングセンター内に入っており、通いやすく安心して勤務できる最高の立地の職場と言えるでしょう。

全国に400名以上のインストラクターの先生が所属している、まさに「指導者集団」なので、それぞれの教室の意見や工夫を共有化することで、運営ノウハウを日々進化させ、一緒に自分たちの教室として創りあげていくことが可能になるのです。