パソコン教室事業採用情報

インストラクターインタビュー

CASE 11

育休からの職場復帰

パート インストラクター歴8年

おおたに 先生

自分の力を地元で役立てる

同年代の友人が子育て後に仕事を探すに当たって、ワードやエクセルが使えず苦労しているという話を聞いたり、シニアの方がネットショッピングしたいのにパソコンが使えないという声を聞いたりという機会が多く、自分の力を地元で役立てることはできないかと思い、インストラクターに応募させて頂きました。

操作習得に苦労されている姿を日々見ている中で、「先生出来ました!」「先日教えて頂いたことが仕事で役立ちました!」と笑顔で報告して頂いた時に、自分自身の事のように嬉しく感じ、市民講座でこの方に出会えて良かったと心から思います。

育休前と変わらない待遇で勤務できたことに心から感謝

産休・育休から明けたときも同じ教室の先生方や本部の方がとても温かく迎え入れて下さったので、休む前よりもっと頑張ろうという気持ちになりまし
た。パート社員なので一旦退職扱いになりましたが、育休前と変わらない待遇で勤務させて頂けたことに心から感謝しています。

許されるのであれば、定年を迎える頃まで市民講座でインストラクターを続け、1人でも多くの笑顔と出会いたいと考えています。

チアリーでの働き方

市民講座の教室運営は400名以上のパートインストラクターさんで支えられています。家庭と仕事のライフワークバランスをとりながら、通いやすい勤務地とシフト制による時間帯で勤務いただくことが可能です。

教室は3~5名のスタッフで助け合いながら、自分たちの教室チームとして運営を盛り立てていきます。

本部研修に加え、教室長や本部スタッフがあなたを育成・指導していく中で、教室の業績UPやインストラクターとしての成長評価システムを導入していますので、ヤル気と成果次第で、ご自身の立場や働き方の枠組みを拡げていただくことが可能です!