パソコン教室事業採用情報

インストラクターインタビュー

CASE 02

教室でのOJTや研修制度

パート インストラクター歴1年

なぐら 先生

研修制度とOJTのおかげで落ち着いて仕事ができました。

接客業を長くやっていたので、次のお仕事もやっぱり人と接する仕事がしたくて多くの求人の中から検討していく中で、「パソコン」と「インストラクター」の文字を見たときに「これだ!」と思いました。昔からパソコンなどの機械操作が好きだったこともあり、パソコンインストラクターなら頑張って勉強すれば自分でもできるかもしれない!と思ったのが志望のきっかけでした。

ところが想像以上にパソコンスキルが低く、教えることに不安を感じていました。
スキルアップ研修では抱いていた不安もある程度取り除かれ、教室でのOJTに進めたことが本当にありがたかったです。教室で分からない所があっても相談できる先生が傍にいるのですぐに確認でき、安心感もあって、自信にもつながりました。

日々受講生さん達と一緒に努力を重ねていきたい

また教室のOJTでは、研修では不透明だった部分が見えてきて、特に受講生さんと実際に接する時の疑問も解消されました。それと同時に、また新しい疑問やうまくいかない事が増えてきて、その疑問を次の研修の時に解消していくといった流れだったおかげで、とても落ちついて仕事ができたと思います。

今後の目標は「この先生に聞けば安心!」と受講生さんから信頼していただけるように、パソコンの知識を増やしていきたいと思います。基本的なことだけ知っているのではなく「実はパソコンってこんなこともできるんですよ!」と教えてあげられるように、日々受講生さん達と一緒に努力を重ねていきたいです。

チアリーでの働き方

教室で「自信を持った指導者」として活躍していただくために、運営本部が様々な研修体制でしっかりサポートします。当初はスキル面・運営面ともに不安が大きい中でスタートされた方も、意欲を持って本部での研修やOJTでの勤務にトライしていただくことで、指導者としての自信・マインドが芽生えていきます。