インストラクターの仕事とは?

あなたはパソコンインストラクターと聞いて、どういう仕事をイメージしますか?

「自分が持つパソコンの知識を活かして、初心者の方に分かりやすく操作方法や様々なソフトの使い方を教える仕事」――― 間違いではありませんが、これがすべてというわけでもありません。
パソコンというジャンルではありますが、根底には人に何かを教え、導く。そんな教育者としてのやりがいや責任の詰まった仕事です。
まずはインストラクターの仕事についてのあなたのギモンにお答えします。

チアリーの運営するパソコン教室「パソコン市民講座」。
シニア・主婦層の初心者・初級者の方を中心に、地域密着で楽しく信頼される教室運営を目指しています。
皆さんは、そのパソコン市民講座のインストラクター=先生となっていただきます。

パソコン市民講座

現在インストラクターのほとんどが女性で、特に30代~40代の女性が多く活躍されています。女性ならではの気配りやきめ細やかさを活かし、また指導に熱意を持ったバイタリティのある女性が多いのも特長です。全てショッピングセンター内で運営しているのも安心です。

当社の特長をもっと知りたい方はこちら

チアリーの「パソコン市民講座」の目標は「全ての受講生の方が自立してパソコンが使えるようになること」です。
まずは入会時に、受講生の方のスキルレベルと目標(何ができるようになりたいか)を明確にして、最適なコースをご提案しましょう。 自立してできるようになるための学び方の指導も重要です。
また授業の合間には個別でカウンセリングを行い、受講生の方とコミュニケーションを図りながら、学習理解度のチェックや復習誘導、今後のコース紹介などをしていきましょう。

授業は、映像教材での個別学習スタイルです。
受講途中で発生する質問に応えて、授業を確実に理解していただくお手伝いをしてください。質問が無くても「ちゃんと理解されているか」の目線で見守ることが大事です。
授業後には理解度確認チェックをしながら、自宅での復習をオススメしましょう。

市民講座の教室は、4~5名のインストラクターでチームを作っています。
チーム全体で毎月ミーティングしながら、より良い教室になるような活動を計画していきます。
受講生の方が快適に授業を受けられるような環境作り(清掃や掲示物)、毎月の受講ペースに伴い授業予約をいただく運営管理事務、教室のPR活動としてショッピングセンター内でのイベント企画や告知活動など、チームのメンバー全員で自分たちの教室を盛り上げていただく運営サポートをしていただきます。

あなたと働くメンバーの一部をご紹介

その他、採用に関するQ&Aは、こちらでもご紹介しています。

パソコンインストラクターの仕事に興味を持った方は…
エントリーはこちら >>

このページの先頭へ

株式会社チアリー

大阪本部事務局

〒541-0051
大阪市中央区備後町2-6-8
サンライズビル13F
TEL:06-6264-3811

東京本部事務局

〒160-0022
東京都新宿区新宿1-15-9 
さわだビル9F
TEL:03-5368-2411